「バカ日本地図」Get!

<バカ日本地図>が本に!

・・・ちょっと質問です。

秋田県と岩手県、どっちが太平洋側かわかりますか?
鳥取県と取鳥県、正しいのはどちらですか?
京都府が海に面しているって知ってました?
佐賀県がどこにあるかわかりますか?

日本地図をよく知ってるつもりでも、白地図をほいっと渡されて、
県境を完璧に書き込める人って少ないと思います。

まして、地理に興味がない人だったら・・・


そこで登場、「バカ日本地図」(技術評論社)。
日本地図を知らないバカたち(←本のとおり表記)が、
自分たちのあやふやな記憶をもとに、
日本をどんどん歪めていく過程が書かれています。

たとえば。

「群馬・栃木・茨城は違いが分からない」ため、茨城県に統一されます。

「兵庫は知らないが神戸は知っている」ため、兵庫県は神戸県に改変されます。

千葉はディズニーランドになります。

四国は存在感がないため、もやにかすんでしまいます。


自分がよく知っているはずのものが、だんだんその姿を変えていく様子は、
笑えるけれども、P.K.ディックのSFのようでどこか恐ろしさを感じさせます。

その「怖さ」が隠し味になるからでしょうか、脳が溶けそうになるほど笑えます。
ぜひいちどお試しあれ♪


ちなみに、「バカ日本地図」は、借力というサイトの企画でした。
このサイト、いまは「バカ世界地図」の作成など、楽しい企画が進行中ですので、
こちらにも足を運んでみてくださいね。
[PR]
by gatto-rosso | 2004-09-25 06:36 |


<< 合法的大麻 七輪の上の焼肉と生玉子の出会い >>